スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライフ・オブ・パイ
2013.01.27 (19:35) 日々のたわごと
土曜日、出先で急に予定が変更になって時間が空いてしまい、
せっかくだからと、映画を観ることにしました。

選んだのは、予告編で気になっていた「ライフ・オブ・パイ」。
227日間、小舟で 虎とともに漂流した少年パイの物語です。
偶然にも封切られたばかりでラッキーでした。

この映画、「次のアバター」などと評されていますが、
映像も内容も、全く違う方向性の作品だと思います。
もちろん、映像も美しく、壮大なアドベンチャー物語として楽しむこともできますが、
私にとっては、まるで聖典の一端を問いかけられているようなストーリーでした。

生きるとは?
奇跡とは?
神とは?
虎に象徴されているものは何なのか・・・

こんなふうに、考えを巡らすことの出来る映画には、
久しく出会っていません。
(観る量自体が減っているんですけどね)

あまりいろいろ書いてしまうとネタバレになってしまうので控えますが、
この作品を観て思わず宙を見つめてしまっている人と、
ちょっとお話してみたい気分です。



スポンサーサイト
幻の花
2013.01.22 (17:21) 日々のたわごと

先日東京から、店主Bの知り合いが「熱海桜を見たい」と言ってやってきました。
ところが今年は寒さのせいで開花が遅れていて、
残念ながらまだまだつぼみは堅く閉じたまま。

予め開花状況は伝えておいたのですが、日程をずらすことができないとのことで、
予定通りの来訪となりました。

もしかしたら、一つでも花がほころんでいるかもしれないと、
名所をいくつか回ったのですが、やはり状況はどこも同じ・・・

ただ、偶然にも山の上の公園で、珍しい花を目にすることができました。

白い、綿のような花。

C130120_20130127172245.jpg

C130120a.jpg

実はこれ、雪です。
先日降った雪が山の上にはまだ残っていて、
木の枝の先に花のように積もっておりました。

この日はとても天気が良かったので、この日のうちに
融けて消えてしまったと思います。

消える間際にほんの少しの間だけ見られる雪の花・・・
桜よりもはかない幻の花です。

熱海桜は見られなかったけれど、わざわざ東京から来てくれた人と
この雪の花を見ることができて、本当によかった。。。
変化を待つ鳥たち
2013.01.16 (12:26) 店主Aのprecious
東京に初雪が降った日、この辺りは一日冷たい雨でした。

遠くから海岸を望むと砂浜が白くなっていて、一瞬雪かと思いました。
暖かいこの地域でも、ついに雨が雪に変わったのかと思いきや、
よくよく見ると、それは鳥たちの大群でした。

普段人影の多いこの砂浜では、滅多にこのような光景を目にすることはありません。
この日はかなりの悪天候だったので、鳥たちは防波堤の内側に避難してきたのでしょう。

身を寄せ合い、抗うことのできないものを受け入れて、じっと時の変化を待つ鳥たち。
時が経てば必ず晴れると、生まれながらに知っているのでしょうか?

C130115.jpg
好物を食べて
2013.01.11 (21:13) 日々のたわごと
昨年ホームドクターに「子供の頃に好きだったものを食べなさい」といわれ、
お正月に『そうだ!私子供の頃、きな粉餅が好きだったんだ~!』と思い出して、
せっせ、せっせと食べました。
お陰様で風邪も引かず、おなかも壊さず、元気に年末年始を過ごすことができましたよ。
今年になって、まだ一度も体重計に乗ってませんけどね。(現実逃避?)

ちなみに、女性は毎日料理をする人が多いから、寿命が男性よりも長いのだ
という説があります。

つまり、自分の体が欲しているものを無意識のうちにその日のメニューにしていたり、
味付けを微妙に変えたりしているからだ、というのです。

最近は料理をする男性も増えましたから、
寿命の差は無くなってくるかもしれませんね。

ちなみに、海辺で育った店主Bの子供の頃の好物は、
ほとんどが新鮮な魚介類です。
当時、近くの浜でとれたばかりのアサリや蛎を、
どんぶりにてんこ盛りにして食べていたそうです。
お店で買ってきたものは「ぜんぜん味が違う」と言ってあまり食べません。
Bの好物はあくまでも”新鮮な”魚介類なのです。
今、その海は汚れてしまい、貝を穫ることはできません。

ホームドクターも「君の好物は、今となっては贅沢なものばかりだね」
と苦笑しておられました。

本日から更新再開
2013.01.07 (10:25) 店主Aのprecious
2013年もすでに一週間が経過(はやっ)・・・本日から更新再開です。

さてさて、今年はいったいどんな本と出会えるでしょう?
そのワクワク感を皆さんと共有できる喜び!
それがプレシャス・ブックスの原動力です。

年明け早々出版不況についての新聞記事を目にしましたが、
数は減っても「本は不滅!」と勝手に私は信じています。
なにはともあれ、
「いろいろ現実は厳しいと思いますが、今年もいい絵本出してくださいね~」
と世界中の出版社にテレパシーを送りました。

2013年最初の一冊は、年末にポーランドから届いたサーカスの絵本です。

今年もゆったりのんびりのマイペース更新になると思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。

C130101a.jpg

C130101b.jpg

今年は3日に初富士山を見ることができました。



明けまして、おめでとうございます。
2013.01.01 (00:00) 日々のたわごと
2013年

明けまして、おめでとうございます。

20130101.jpg
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。