スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やなせさん、ありがとうございました。
2013.10.22 (17:43) 思いつれづれ
10月13日、やなせたかしさんが亡くなりました。

「アニメや絵本などで人気の「アンパンマン」のシリーズで知られる漫画家のやなせたかしさんが13日・・・」と、何度も各メディアで報じられていました。

「手のひらを太陽に」の作詞家だったということを伝えるメディアも多かったようです。

「アンパンマン」も「手のひらを太陽に」も、
日本人なら誰もが知っている国民的な作品ですが、
私にとって一番印象に残っているやなせさんの作品は、サンリオの詩集です。

やなせさんは、サンリオから刊行されていた雑誌『詩とメルヘン』の編集長を
長年(1973年から2003年)勤められていました。
多彩な方ですが、アンパンマンがヒットする前のこの時代は、
詩人としての印象の方が強かったのではないかと思います。
私も中学生の時に、「人間なんてさびしいね」というやなせさんの詩集を持っていました。

自分で買ったのか、いただいたものなのか、その辺は覚えていません。
ただ、そのタイトルがあまりにも印象的で、その後もずっと記憶に刻まれたまま
色あせることがありませんでした。

一度手放してしまったのですが、その後また古書店で出会い、
再び本棚に並んでいます。


「人間なんてさびしいね」

 

扉を開くと・・・
つぶやきのような、手書きの詩。



裏表紙にも・・・



やなせさんの詩は、当時 “メルヘン” と 表現されていた夢見がちな作品とは
一線を画していました。

生まれて、生きて・・・
いつか死ぬと分かっていても生きて、
飾ることのないありのまんまの心の底に、
まるで生まれる前から焼き付けられていたかのような終生不変の思いを、
ふと、つぶやくように言葉にしたような、そんな感じの詩なのです。

生きていると、嬉しいことだけじゃなく、悲しいことも苦しいこともいっぱいあるけれど、
そしていつかは、誰もが一人さみしく死んでゆくけれど、
それでも、生きているってすばらしいよ。

やなせさんの詩からは、そんなメッセージが伝わってくるのです。

「手のひらを太陽に」の歌詞も、そうですよね。

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 歌うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから かなしいんだ・・・



誰もがそうであるように、やなせさんもたった一人で旅立ちました。

それでも、

いろいろあったけど、生き続けてよかった
生まれてよかった

そんな声が、この詩集を開くと尚更はっきり聞こえてくる気がします。

例えやなせさんの作品だとは知らなくても、たくさんの人の心の中に、
そのメッセージはしっかりと刻み込まれています。


やなせさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト
目でも楽しむサツマイモ
2013.10.15 (19:46) 日々のたわごと

先月穫れたという頂き物のサツマイモ。
数日暗所に置いておいたら、いつの間にか芽が出ていました。

これがなんとも絵になるので、テーブルの上に飾りました。

水をあげなくても、芽は見る見るうちに成長します。

C1310-11.jpg
何でしょう・・・この暑さ。
2013.10.07 (15:06) 日々のたわごと
先週末は、故郷の秋祭りで里帰り。
秋蒔きの種も蒔き終えて、金木犀もそろそろ散り始めました。

それなのに、何でしょう・・・この暑さ。
半袖のTシャツ一枚でも汗が出ます。

各地で10月の観測史上最高を更新したそうですね。
植物たちも戸惑っているのか、狂い咲きも目立ちます。

季節の変わり目は寒暖差が激しくて当然ですが、
今年はちょっと激し過ぎて、しんどい〜。

この分で行くと、秋らしい秋は、
いつの間にか、瞬く間に消えてしまいそう。
大好きな季節なのに・・・

今週末はしっかり時間を作って、秋を探しに行くつもりです。
BaBaさん、ありがとう
2013.10.03 (20:32) 店主Aのprecious
「残り3分の1・・・人生」というブログを運営しているBaBaさんが
クロッキーの絵を描いてくれました。

過去記事に掲載した写真を元に描いてくださったのだそうです。

クロッキーは、もう3年以上も前に死んでしまったけれど、
過去記事にはそのまま元気な頃の写真が残っていて、
昔の銀塩写真のように色あせることもなく、
人知れず古いアルバムに埋もれてしまうこともなく、
鮮やかに当時の様子を伝えています。

こんなことが起きると、クロッキーがネットの中で生きているような感じがします。

BaBaさん、クロッキーに新しい命を与えてくださってありがとう。
涙が出ました。



>>「残り3分の1・・・人生」BLOG

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。