スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとコラムを休みます。
2014.05.24 (19:06) お知らせ
先月からどういうわけか、1〜2日おきに遠出の予定が入っています。 ご無沙汰していた人と再会したり、新しい出会いがあったり、 とにかく、たくさんの人と会っています。 私自身、『いったいどういうこと?』と首をかしげながら走り回っているのですが、 まあ、こんなことができるのも、身体の調子が良ければこそ。 いつまでこんな状況が続くのか分かりませんが、 とりあえず流れに任せて回れるだけ回ってみようと思います。
スポンサーサイト
「Abita(アビタ)」
2014.05.14 (19:05) 思いつれづれ
ドイツ在住の日本人学生が作成したアニメが国際賞を受賞する等、
諸外国で高い評価を得ています。
この作品のタイトルは「Abita(アビタ)」、
福島原発事故の放射能汚染地区に住む子供が主人公です。

しかし、日本ではほとんど報道されていません。

http://vimeo.com/51297975

"Abita", animated short film about Fukushima children who can't play outside because of the radioactivity. About their dreams and realities. 

Graduate Thesis film by
Shoko Hara und Paul Brenner,

Sound Design and Music: Lorenz Schimpf

Academics:
Prof. Klaus Birk
Alexander Hanowski
Martin Hesselmeier

DHBW Ravensburg, Media Design

Awards: 
Best Animated Film, International Uranium Filmfestival, Rio de Janeiro, 2013
Special Mention, Back-up Filmfestival, Weimar, 2013

*お知らせ-----ウクライナの絵本について
2014.05.07 (19:01) お知らせ
プレシャス・ブックスでは、ウクライナの作家の作品を何冊かご案内しておりますが、
現在、本国の情勢が不安定になっているために、
タイミングによっては、お取り寄せの手配ができなくなる可能性がございます。

現時点で、エルコ作品のロシア語版は、全冊取り寄せ不可になっております。
随時、状況を確認しておりますので、
今後の状況につきましては、ウクライナの絵本のページでお知らせ致します。
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。